子どもの頃に受けたかった授業

with コメントはまだありません

正直に言います。

私は小・中・高を通して、「私、勉強しました!」と胸を張って言えるのは共通一次直前の1週間だけ。あっ。その時点で既に胸を張れるかどうか疑問ですが。ほんとうにお恥ずかしい。

もちろん先生方には大変感謝しています。先生方のおかげで、塾にも通わず、宿題もせず、定期テストの勉強もしなくても大学に行けたわけですから。

そんな私でも大人になってから思うのです。

「勉強が楽しい!」と子どもの頃に思えていたら、もっと充実した生活だったかもしれない、と。

勉強って、いや、知ることってこんなに楽しいんだと教えてくれる授業を見学させていただきました。それは探求学舎さん。東京の三鷹教室を飛び出して、名古屋で授業を開催してくださいました。(探求スペシャルin名古屋)。一応対象は子ども(小1~中3)。ですが、大人は見学できます。

宇宙編では、天動説から地動説に至るストーリーを説明してくれるので記憶に残ります。また地球の大きさがわからなかったその昔、偉人はどうやって地球の大きさをはかったのか、という問いに、子どもたちはその時代にタイムスリップし、地球の大きさをはかってみたり。(←完全に算数の世界ですが、子どもたちは学校の算数もこういう授業だったらいいのに、と言っていました)

もっともっと多くの子どもたちにこんな授業を受ける機会があればいいのに、と心から思いました。

冬にも探求スペシャルとして名古屋でも開催してくださるそうです。(12月23日~24日の二日間)もっと深い深い授業らしい。

好奇心全開!今から楽しみです。

Leave a Reply

CAPTCHA