ゲームを通してチームの生産性をあげる

with コメントはまだありません

ゲームをすると日ごろの行動や言動がゲームの仕方に出ます。

我が家では子供たちが「暇~」と言い出し、頻繁にボードゲームをします。
ちなみに中学3年と中学1年。ボードゲーム歴12年ですね。
ボードゲームと言えば、オセロや将棋、ドンジャラ、人生ゲームと他にもいろいろありますが、最近は麻雀などもします。私も大学生のころ、よく深夜遅くまで麻雀をしていました。麻雀はボードゲームでしょうか?笑。
世界のボードゲームを揃えているお店や、ボードゲームができるお店などもありますね。
我が家の子供たちは、ボードゲームに始まり、カードゲーム、もちろんスマホゲーム、テレビゲームなど大好き。
私は断然ボードゲーム派。めちゃ楽しいです!

ボードゲームでもカードゲームでも、そしてスポーツにおけるゲームでも、
必ず普段の考え方や判断スピード・判断基準、コミュニケーションスタイルなどがあふれ出ますよね。

個人戦ゲームの場合。
勝つことに必死な娘はめっちゃ真剣にゲームをします。
必死さは決して出しません。でも、交渉しなければならないゲームだと、上手なオファーを考えるし、相手のカードをよく見ているし、情やその時の気分には絶対流されない。そして気づけば勝っている!
息子はとにかく楽しくゲームがしたい。
どうやったら楽しく終われるか。勝つことを目的としていないのです。どうしたら面白いか、の1点。

本当に面白い。

弊社が行う研修では、殆どの場合、ゲームを取り入れています。
いろんなゲームをしますが、その人のコミュニケーションスタイル、判断基準やスピード、思考法、価値観など本当によくわかる!
先日の研修でも、ゲームをしている社員を見ていた社長が「普段のスタイルがそのまま出ますね」と。

これはチーム内での振る舞いも同様です。普段からリーダーシップをとれるのか、人の話を聴けるのか、自分の意見を言えるのか、交渉は得意なのか、周りの状況を見ているのか、などなどゲームを通してわかることが多々あります。
ゲームを通して、自分はどのように振舞えば生産性がさらに上がるのかを考えるきっかけになるのです。
そのうえ、面白い!!!
ゲームは最高ですね。

チームビルディング的に言えば、それによってチーム編成を考えることが重要。
それによって生産性が全く違う!ますます面白いですよ!
一番面白がっているのは私だったりして。失礼しましたっ。