教養サロン「元素編」&キッズ「パズル編」を終えて

with コメントはまだありません

第2回教養サロンのテーマは元素

すべての物質の元となる元素。元素がわかればこの世の中のすべての食べ物、建築、雑貨、エネルギーなどが理解できるはず!と簡単に思っていたけど、なんと奥が深いこと!!!

しかし先人たちの人生をかけ、命をかけた研究の成果により、今の私たちの豊かな暮らしがあることもよく理解できた3時間半。
文系の私にとって、食わず嫌いの元素くんに少しでもお近づきになれたことは何より。

どんな商品を見ても、宇宙の成り立ちから地球の成り立ち、先人の苦労を感じられる。
モノに囲まれて暮らしている私は、モノを買うことや持っていることでの幸せではなく、
そのモノが目の前にあることだけで幸せを感じられ、感謝の気持ちを持てるようになった。
私も後世の方々にも喜ばれる仕事をしたいと思った。
それには、現世の方のために多くの発信をし、それをいつまでも受け継いでいただくことが肝要。
まさに今を生きるということだろう。今の私のテーマそのものだ。

第2回キッズ向けパスカル講座は「パズル編」


パズルは、ただ単に直感を使うことが多いイメージだけど、パズルを解くことで思考力が鍛えられ、パズルの本質をみることで一層、頭に汗をかくことができた。昔はパズルは苦手だと思っていたが、意外と解けるようになっていた。もしかして思考力があがったのか!!!とちょっと嬉しい気持ちにもなった。
キッズ向けだからわかって当たり前?(笑)

パズルは問題解決そのものだ。
やり方はたくさんある。でも一番効率的なやり方、効果的なやり方というものがある。
それを探すことがとても楽しい。仕事と同じ!
そんなことを思うのは私だけだろうか。

教養サロンもキッズサロンも、どちらもいつも新しい知識は勿論だが、新しい視点も与えてくれる。
大人になると、この新しい知識や視点が、「なるほど!!!!」と既存の知識と結びつき、線になった瞬間のなんと楽しい事!!!
この学びの楽しさを多くの人が味わうことができたら嬉しいなぁというのは私のエゴだろうか。